Dear Partner ディアパートナー

一般社団法人ディアパートナー推進機構

facebookアイコン

準婚

418日は
「準婚カップルの絆を確認し合う日」
(略称:準婚デー)
ディアパートナー イメージ画像

事実婚・内縁や同性婚、入籍しない通い婚など
法律婚以外のパートナーシップ(当法人の定義)

ダイバーシティ&

インクルージョン

異性・同性パートナーシップ宣誓の認定

DEAR PARTNERとは

準婚

当法人では事実婚・内縁や同性婚、入籍しない通い婚など 法律婚以外のパートナーシップを「準婚」といいます

INFORMATION

2020年1月18日

ホームページを公開しました。

矢印

準婚パートナーシップ宣誓の認定

CRETIFICATION

・「事実婚・内縁、同性婚、入籍しない通い婚」などの関係を幅広く認定
・準婚パートナーシップ宣誓認定制度を全国規模で展開
・「準婚パートナーシップ」として一部自治体で行われているパートナーシップ証明制度を補完
・住所は国内であればどこでも対象で国内転居も自由
・未婚のカップル同士なら異性同士でも同性同士でもOK
・宣誓認定には法律婚のような法律上の効果は生じませんがそれに準じた法的保護のため、パートナーシップ契約書などをご提案
・認定申請には「独身証明書」や「住民票」などが必要です
・認定には法人所定の手数料が発生します

[2020年4月18日認定スタート]

準婚

当法人では事実婚・内縁や同性婚、入籍しない通い婚など 法律婚以外のパートナーシップを「準婚」といいます

MERIT

準婚パートナーシップ
宣誓認定制度のメリット

お互いを人生のよきパートナー(愛称:ディアパートナー)として、互いに敬意を払い、対等に協力しあい、生き生きと個性的に自分らしく生活ができるよう、当法人が二人の関係性を認定し、尊重することは大きな意義と効果があると考えています。
認定証、認定カード(運転免許証サイズ)の発行

認定証、認定カード
(運転免許証サイズ)
の発行

全国を対象とした宣誓認定 (書留郵便を利用)

全国を対象とした
宣誓認定
(書留郵便を利用)

別居の「入籍しない通い婚」も宣誓すれば認定

別居の「入籍しない通い婚」の関係も宣誓により認定

認定カップルのコミュニティ化コミュニティを形成し、旬な話題提供や豊かな交流を実現

認定カップルのコミュニティ化
コミュニティを形成し、旬な話 題提供や情報交換、悩み相談など 豊かな交流を実現

準婚契約やパーティー・旅行等のオプショナルサービスを提供

パートナーシップ契約者等の法的保護
パーテー旅行等のサービスをオプショナルとして提供

二人の絆の再確認

二人の絆の再確認

二人の「結びつき」や「絆」を再確認し合うツールとして

二人の「結びつき」や「絆」を再確認し合うツールとして

二人の関係性を第三者に証明するための拠り所として

二人の関係性を第三者に証明するための拠り所・手段として

医療現場の立会など様々な場面で役立つ可能性

医療現場の立会など様々な場面で役立つ可能性

さあ、
準婚パートナーシップ
を宣言してみましょう

準婚パートナーシップ宣誓認定を申請するには

ディアパートナー DEAR PARTNERとは

ディアパートナー ロゴ
ディアパートナーとは、「一般社団法人ディアパートナー推進機構」が準婚パートナーシップ宣誓を行った二人の関係性を認定する準婚カップルのパートナーの愛称です。
多様な人々が共に生き、さまざまな個性が響き合い、互いに価値観を認め合いながら、誰もが生き生きと、個性や能力を発揮できる社会の実現を目指す当法人が、この理念に沿って、パートナーシップを形成しようとする準婚カップルの宣誓を認定する制度を事業化しました。
こうした取組みを、親しみを込めて「ディアパートナー事業」と名付け、事業の情報発信やコミュニティ形成を積極的に行っていきます。
(※)準婚とは
当法人では、準婚を「事実婚・内縁や同性婚、入籍しない通い婚など法律婚以外のパートナーシップ(婚姻に相当する程度の親密な関係)」と定義しています。法律婚とは異なるものの、準婚は、互いを人生の良きパートナーとして、互いに敬意を払い、対等に協力しあう関係といえます。
なお、次の表のとおり対象に該当する関係と該当しない関係があります。
準婚パートナーシップ宣誓認定をもっと詳しく

準婚パートナーシップ
宣誓認定の対象に
該当する関係と
該当しない関係

次のように多様な形態があります

※1 いろいろな事情から婚姻届が出せない異性同士。
※2 自分たちの主体的な意思で婚姻届を出さない異性(未婚者及び離婚者)同士。〔夫婦別姓の実践など〕
※3 一方もしくは両方に配偶者がありながら、別の異性と内縁関係にある場合。
※4 性的な物事を行う人間関係(異性同士、同性同士)。
※5 なお本表は多数と考えられるケースです。例外もあります。